ちょいとチシキ♪・そのはちじゅうよん




陳列4原則



コンビニの仕事の中で、商品のフェイスアップ(棚の商品をお客様が見やすいようにきれいに並べること)は重要な役目です。お客様が見て、わかりやすく手に取りやすい状態を維持することは、気分良く買い物をしてもらえるお店作りと売り上げアップにも繋がるからです。
陳列は基本的に4つの原則があります。その陳列4原則を紹介します。

「見やすい陳列」
「迫力がある陳列」
「選びやすい陳列」
「手に取りやすい陳列」

これを基本として、コンビニ店員は商品のフェイスアップをしていくのです。
迫力がある陳列については、そのお店のイチオシ商品や、ヒットするであろう新商品などを何列にも分けて大量に並べることで、その商品の存在感を主張し、またお客様に購入意欲をわかせる効果もあるようです。





コンビニおもしろ豆知識 トップへ戻る