ちょいとチシキ♪・そのろくじゅうなな




コンビニ高齢化社会



1990年代のコンビニには常に新しいものを導入し、若者向けの商品やサービスを提供してきていました。
しかし、高齢化社会の今、コンビニでもお年寄りをターゲットとした戦略を展開しているようです。
店内に椅子などを設置したり、レジカウンターを低くしたり、いろいろな面でお年寄りにやさしい店へと変化していっているようです。
しかし、コンビニは商品の入れ替わりが激しく、そこには店内に置ききる商品のスペースも関係していることもあるのでしょうが、中高年向けのお弁当やお惣菜は売れ行きを見ながら、商品自体を定着させていった方が良いのではと思われます。
これからのコンビニはさらに中高年のお客へのサービスを提供していくことになるでしょう。。。





コンビニおもしろ豆知識 トップへ戻る