ちょいとチシキ♪・そのろくじゅうろく




コンビニの「A」と「C」って?



コンビニを始めるにあたって、契約タイプは「Aタイプ」と「Cタイプ」に分かれます。
まず「Aタイプ」とは、オーナーが土地の賃料や店舗の内装費用等を負担するタイプのことで、もともと小売店を経営していた人がコンビニを始める場合などはこちらのタイプになります。オーナーにかかる初期費用は大きな負担になりますが、本部へ負担するロイヤリティは安くなります。
また、「Cタイプ」とは本部が土地と店舗を用意し、オーナーは商品や備品だけを負担するというタイプのことです。この契約タイプはオーナーの初期費用の負担は軽くて済みますが、本部に支払っていくロイヤリティは高くなります。





コンビニおもしろ豆知識 トップへ戻る