ちょいとチシキ♪・そのろく




セブンイレブンがない地域って?



日本最大を誇るコンビニエンスストアチェーンのセブンイレブン。2005年末現在では、全国で11000以上の店舗展開を達成していますが、それだけの店舗数でもセブンイレブンのまったくない地域が存在するのです。なぜ、そのようなことになっているかというと、セブンイレブンは特定の地域へ集中的に出店する「ドミナント政策」という政策で店舗展開を行っている為に、店舗数の割には未出店の地域が多くみられるのです。2006年現在でも、未だ青森県・秋田県・富山県・石川県・福井県・鳥取県・島根県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・鹿児島県・沖縄県の13県が未出店地域となっているのです。(特に未出店地域のうち、秋田県、四国四県に関しては、出店計画のまったく無い地域となっています。)東海3県は元々同じ米国系だったサークルK(サークルKサンクス)の本拠地であるために、進出が遅れた地域です。
全国に多大なる規模を展開しているセブンイレブンですが、進出していない地域にはいろいろな理由があるのです。
地域色の強いところもなかなか進出するには難しいようですね・・・。





コンビニおもしろ豆知識 トップへ戻る