ちょいとチシキ♪・そのごじゅうに




コンビニおでん調査プロジェクト(KOTP)



コンビニといえば温かいおでんですよね!でも、お店によって大きさや値段が違う!ってひそかに思いませんか・・?そんなおでんについて調査いたしました!その名も『KOTP:コンビニおでん調査プロジェクト』(←そのまんまやんけ)対象コンビニは・セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルK・スリーエフの5社。まずは一品目大根:セブン 88g、ローソン 79g、ファミマ 77g、 スリーエフ 71g、サークルK 68g。うーんセブンとサークルKだけでも20gも重さに差があるなんてっ!!次は厚揚げ サークルK 95g、ローソン 92g、ファミマ 76g、セブン 76g、スリーエフ 69g。厚揚げは大分差がありますね!30gはでかい!そして最後にタマゴ!!セブン 60g、ファミマ 52g、ローソン 51g、サークルK 50g、スリーエフ 44g。圧倒的にセブンのタマゴが大きいことがわかりました。どうでしょう・・今回は三品でしたが・・・これだけコンビニによって差があるんですよ・・・統一しろ!って言いたくなっちゃうかな??そんなおでんですが、おでんの管理って大変らしいです!店員としてはおでんは水は足さないといけないし、火加減は見ないといけないし、だしに浸けすぎていけないし、いろいろやっかいな商品なのです。コンビニでおでんを買うときは心の中で店員さんに感謝しておきましょう!





コンビニおもしろ豆知識 トップへ戻る