ちょいとチシキ♪・そのにじゅういち




集まれ!特殊店舗!!


セブン-イレブン
  • 唯一の防衛庁関連施設店「航空自衛隊濱松北基地」・・・ 全国初の自衛隊庁舎内コンビニ!浜松北基地庁舎内に店舗があります。
  • 唯一のイートインコーナー「東京都庁第二本庁舎店」・・・ 全国初の都道府県庁舎内コンビニで東京都庁第二本庁舎内の1階に店舗があります。2005年1月25日にオープンしました。
  • 大学敷地内「早稲田大学学生会館店」・・・早稲田大学 戸山キャンパスの学生会館2階にあります。
  • 大学敷地内「東洋大学白山キャンパス店」・・・東洋大学 白山キャンパス 6号館地下1階に所在。
  • 「新北九州空港」(2006年3月16日開港)・・・21時間運用で羽田線との間に早朝・深夜便を飛ばすことから、全国の空港ビルで初めて「セブン-イレブン」が出店しました。24時間営業しています。
  • 高速道路初めての出店「八潮PA店」・・・ 首都高速道路6号三郷線 、八潮パーキングエリア内。2006年5月25日オープンしました。
ローソン 病院・大学内に設立されている店舗数はセブンイレブンよりもはるかに多い。
  • 「札幌大通西九丁目店」と「札幌大通西店」・・・隣接している大通公園の景観を配慮して、通常の看板の色よりも濃い青色を使用。(京都にもそのような看板が存在)
  • 「仙台一番町三丁目店」・・・周囲の ビルの景観を損なわないよう、“LAWSON”の文字に青色が入るだけのシンプルな看板になっています。
  • 「赤谷湖畔店」(群馬県みなかみ町)・・・周囲の景観を損なわないように、店舗外観を木目調にしている。ローソンマークも暖簾風にし、猿ヶ京温泉の標示があります。
  • 「桜島店」(鹿児島県)・・・桜島の景観になじむよう、通常のローソンカラーではなく、白色と茶色を使用している。
    その土地独特の景観に配慮された看板・店舗の配色を施されたお店が各地にあります。
ファミリーマート
  • 「名古屋大学店」 ・・・名古屋大学敷地内に所在。2006年7月オープン。
    コンビニエンスストアと国立大学の産学連携研究の一環を行う。店内に研究発表用の「マルチスタディールーム」を備えてあり、ファミリーマートの社員が講師として講義することも予定されている、全国でも初めての試みをしている。
  • 「宇短附店」(宇都宮市)・・・宇都宮短期大学附属高等学校・附属中学校キャンパス内に所在。2006年4月11日にオープン。
    高等学校・中学校への店舗設置は全国でも初めて。営業時間は始業前と昼休みのみ。購買部の役割を果たしています。
  • 「大阪府警本部店」・・・大阪府警察本部庁舎内に店舗が設置されています。「日本一安全なコンビニ」です。Famiポートと酒類の取り扱いはありません。ATMは有り。2002年9月18日オープン。
  • 「原宿竹下口店」 ・・・原宿駅竹下通り入り口に所在。サンリオとのコラボで、キティの大きな人形や限定商品が多数あります。

特徴を比べると、セブン-イレブンは特殊店舗が全国に少ない傾向にあり、
ローソン・ファミリーマート両コンビニとも学校や病院内への設置が多く見受けられます。
それから、ローソンは周囲の環境に配慮した対策をとったお店が多数存在し、
イメージカラー以外の色のお店がいろいろあります。
ファミリーマートはサンリオとコラボで商品を置いたり、いろいろ個性があります。





コンビニおもしろ豆知識 トップへ戻る