ちょいとチシキ♪・そのいち




コンビニ全店にお酒やたばこが置いていないのはどうして?



お酒やたばこといった商品をお店で取り扱うには、それぞれのお店で販売するための免許が必要になります。
お酒については販売の自由化により、スーパーやホームセンターなどでも今は販売されるようになってきました。

けれど、たばこについては、販売しているお店とお店がどれくらいの間隔があるかという、距離制限があるのです。
そのために、たばこを扱っていないコンビニがあるのです。
でも・・・どちらも扱っていないコンビニの一番の理由は、近所の酒屋さんなどの保護のためなのです。
お酒もたばこも、お弁当も雑誌も全て扱っていれば、みんなそのコンビニで買い物を済ませてしまうでしょう?そうすると
近所にある酒屋さんもたばこ屋さんも経営難に陥ってしまいます・・・。
コンビニを経営しているオーナーさんは、自宅の敷地内にお店を構えている人がたくさんいます。
昔からのご近所付き合いにヒビを入れないため・・・とでも言いましょうか?そんな深い理由があるのです。。。





コンビニおもしろ豆知識 トップへ戻る